瀬戸内海産牡蠣

ご存知ですか?旬の素材、牡蠣の3つのポイント

  • point1 牡蠣の疲労回復

    牡蠣は疲労回復に効果があるとされ、中でも筋肉を動かすエネルギー源となるグリコーゲンは肝臓や筋肉に蓄えられ、エネルギーが必要な時その蓄えられたグリコーゲンがスタミナ源となり疲労回復にも効果あるそうです。

  • point1 牡蠣で美肌

    昔から「海のミルク」と言われており、風味が良いのはもちろんですが、肌を美しくきめ細かにする効果も期待できるといわれ、女性にとってはまさに嬉しい一粒で2度おいしい海の幸と言われています。

  • point1 牡蠣で冷え性対策

    冷え性に悩む女性の多くが鉄欠乏症貧血と言われています。この貧血に効果があると言われている鉄分・銅・亜鉛といった3つのミネラルを牡蠣には多く含まれています。牡蠣は生よりも熱を加えて温かくして食べたほうがいいようです。

すし丸で食べられる!おすすめ旬の牡蠣メニュー

  • 殻付蒸しガキ
    ”山陰・隠岐の島産他”
    天然岩ガキ 700円~1000円+税

Copyright© SUSHIMARU. All rights reserved.