瀬戸内海産牡蠣

ご存知ですか?旬の素材、牡蠣の3つのポイント

  • point1 牡蠣の疲労回復

    ・長崎県佐世保市と平戸市にかけて連なるリアス式海岸の群島で全域が国立公園に指定された大自然あふれる海域で養殖しているブリのことです。強い海流と低い水温でブリの養殖に適した場所に通常のいけすより大型で薄飼いにすることにより魚の運動量を増やし身の締まった魚に仕上げます。餌にもこだわっている為、脂が乗りすぎることない素晴らしいブリです。

  • point1 牡蠣で美肌

    •ブリは栄養満点の美味しい魚でタンパク質、ミネラル、ビタミン類、DHAをバランスよく含み高血圧の防止や動脈硬化・脳卒中の予防にも効果的です。ブリは成長や栄進を祝福する魚として有名ですが「年とり魚」とも呼ばれ、鯛と並びお正月の喜びの席には欠かせない縁起物です。

  • point1 牡蠣で冷え性対策

    •すし丸では、「大寒ブリ」のほかに九州・宇和島で育ち三原沖のいけすまで活魚運搬され、出荷する直前に活け〆された「寒ブリ」の2種類をご用意いたしました。握りから自家製ブリ大根などの一品料理など、どうぞ心ゆくまでご堪能ください。

すし丸で食べられる!おすすめ旬の牡蠣メニュー

  • 殻付蒸しガキ
    浮瀬大寒ブリ   400円+税
  • 殻付蒸しガキ
    瀬戸内産 活〆ブリ   250円+税
  • 殻付蒸しガキ
    ぶりしゃぶ   500円+税

Copyright© SUSHIMARU. All rights reserved.