瀬戸内海産牡蠣

ご存知ですか?旬の素材、牡蠣の3つのポイント

  • point1 牡蠣の疲労回復

    • 養殖場が、長崎県北部西海国立公園内の九十九島沖合浮瀬島付近にあることから、『浮瀬ぶり』と名付けられました。潮流の速い海域に大型生簀を構え、3~4年間の育成期間をかけたぶり、魚体重は10kg超で、脂のサシが綺麗に入り、身の締まった生産者こだわりの逸品です!!

  • point1 牡蠣で美肌

    •ブリは栄養満点の美味しい魚でタンパク質、ミネラル、ビタミン類、DHAをバランスよく含み高血圧の防止や動脈硬化・脳卒中の予防にも効果的です。ブリは成長や栄進を祝福する魚として有名ですが「年とり魚」とも呼ばれ、鯛と並びお正月の喜びの席には欠かせない縁起物です。

  • point1 牡蠣で冷え性対策

    •すし丸では、「浮瀬大寒ブリ」のほかに「愛媛県産 島の鰤」の2種類をご用意いたしました。握りからぶりしゃぶなどの一品料理など、どうぞ心ゆくまでご堪能ください。

すし丸で食べられる!おすすめ旬の牡蠣メニュー

  • 殻付蒸しガキ
    浮瀬大寒ブリ 「売切御免」  400円+税
  • 殻付蒸しガキ
    「大ネタ」寒ブリ   祭価格 250円+税
  • 殻付蒸しガキ
    ぶりしゃぶ   500円+税

Copyright© SUSHIMARU. All rights reserved.